「白い巨塔」で岡田准一さんの愛人役で沢尻エリカさんが共演!

テレビ朝日開局60周年記念の5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔」に岡田准一さんの愛人役で沢尻エリカさんが共演される事が明らかになりました。

スポンサーリンク

「白い巨塔」で岡田准一さんの愛人役で沢尻エリカさんが共演!

引用:https://www.tv-asahi.co.jp

テレビ朝日開局60周年記念の5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔」岡田准一さんの愛人役で沢尻エリカさんが共演される事が明らかになりました。

沢尻エリカさんが演じるのは、バー「ラディゲ」のホステスで、主演の岡田准一さんが演じる財前五郎の愛人、花森ケイ子です。

花森ケイ子は、財前五郎が心を許せる唯一の存在で、自立したひとりの女性として大きな包容力をもって財前五郎を支える存在です。

5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔」はテレビ朝日系にて、2019年に放送予定です。

そもそも「白い巨塔」とは

引用:https://www.amazon.co.jp

「白い巨塔」は大阪の大学病院(浪速大学)に勤務する財前五郎と里見脩二という対照的な人物を通して医局制度などの医学界の腐敗を鋭く追及した、山崎豊子さんの長編社会派小説です。

「白い巨塔」は、毎日新聞出版発行の週刊誌「サンデー毎日」の1963年9月15日号~1965年6月13日号迄連載されました。

その後、読者からの反響が予想以上に多かった為、「サンデー毎日」の1967年7月23日号~1968年6月9日号に「続・白い巨塔」が連載されました。

正編の「白い巨塔」が1965年7月に、続編の「続・白い巨塔」が1969年11月に、新潮社より単行本として刊行されました。

ドラマスペシャル「白い巨塔」の気になるキャストは?

引用:https://post.tv-asahi.co.jp

主演の岡田准一さん、共演の沢尻エリカさん、の他にどのような役者さんが出演されるのか興味深いですね。

主役の財前五郎は岡田准一さん

財前五郎のライバル、里見脩二を松山ケンイチさん

財前五郎の師である東貞蔵教授を寺尾聰さん

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

そして、財前五郎の愛人、花森ケイ子を沢尻エリカさんが演じるようです。

「白い巨塔」の過去の映像化作品は

引用:https://www.amazon.co.jp

「白い巨塔」は過去にも何度か映像化されています。

最初は1966年の大映制作の映画でした。

モノクロのシネマスコープで上映時間は149分、主演は田宮二郎さんでした。

その後は全てテレビドラマです。

最初のテレビドラマは1967年、NET・東映テレビプロ制作、主演は佐藤慶さんで、全26回の放送でした。

2度目は1978年、田宮企画・フジプロダクション制作、主演は田宮二郎さんで、全31回の放送でした。

3度目は1990年、テレビ朝日・大野木オフィス制作、主演は村上弘明さんで、全2回の放送でした。

4度目は2003年、フジテレビ・共同テレビ制作、主演は唐沢寿明さんで、全21回の放送でした。

2007年には韓国のテレビ局がリメイクしています。

韓国MBC・KIMJONGHAK PRODUCTION制作、主演はキム・ミョンミンで、全20回の放送でした。

そしてテレビ朝日開局60周年記念として、2019年にテレビ朝日制作、主演は岡田准一さんでドラマスペシャル全5回の放送が予定されました。

2019年放送予定の「白い巨塔」は、物語の設定を2019年に置きかえて、現代医療ならではの重厚な人間ドラマを描いているようですので、とても楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

「白い巨塔」は、1978年の田宮二郎さん主演のテレビドラマを見たのが最初でした。

その後、劇場版の「白い巨塔」もTVで放送された時に見た記憶があります。

なので私の中では財前五郎といえば田宮二郎さんというイメージが焼きついてしまいました。

どちらの作品も大学病院の医局の重厚な人間ドラマがとても面白かった記憶があります。

2019年放送予定の「白い巨塔」は当然、田宮二郎さんではありませんが、物語の設定を2019年に置きかえているようですので、田宮二郎さんのイメージを払拭して見る事が出来ると思うので、放送がとても楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする