歌手で女優のソニンがミュージカルで大ブレイク、カレーは食べない

歌手で女優のソニンが、ミュージカル女優として大ブレイクしているようです。

喉に影響が出ないように刺激物のカレーライスも食べないとか…。

スポンサーリンク

歌手で女優のソニンがミュージカルで大ブレイクしているようです

引用:https://news.mynavi.jp

歌手で女優のソニン(35)が11月6日にTBS系列で放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演し現在の近況を語りました。

現在の彼女は、「スウィーニー・トッド」「嵐が丘」「ヘンリー六世」などの名作ミュージカルの舞台に立ち、2008年には新妻聖子らと共に「ミス・サイゴン」の主役の1人に抜擢されました。

2016年には「第41回 菊田一夫演劇賞」の演劇賞を受賞する活躍をされました。

この賞はミュージカル界のアカデミー賞とも称される権威のある賞のようです。

そんなソニンのスケジュールは3年先まで埋まっていて、現在は帝国劇場で公演中の「マリー・アントワネット」のマルグリット・アルノー役で舞台に立っているようです。

アイドル時代のソニンはどんな感じだったの?

引用:http://testicanzoni.mtv.it

2000年にダンスボーカルユニット「EE JUMP」で歌手デビューしますが、メンバーのユウキが不祥事により脱退、そのため僅か2年で「EE JUMP」は解散してしまいます。

その後、ソロに転向し、ソロデビュー曲の「カレーライスの女」が「裸エプロン」姿のCDジャケットとプロモーション・ビデオが話題となります。

スポンサーリンク

その後は大きなヒットには恵まれず、2007年1月の「スウィーニー・トッド」のオーディションを経て、ミュージカルに初出演します。

そして現在はミュージカル女優として成功を収めているようですね。

「カレーライスの女」が話題になったソニンですが、カレーライスは食べないようです

引用:http://artist.amuse.co.jp

アイドル時代に「カレーライスの女」で話題となったソニンですが、今はカレーは絶対に食べないようです。

本当はカレーライスは大好きなようですが、スパイスの刺激が喉に良くないとの理由で食べるのを控えているようです。

他にも、舞台が休演日の時は、会話を全て筆談にして、舞台に立っていないときは喉を使わないように心掛けているそうです。

タクシーに乗るときも全部筆談にしているそうですので、プロ意識の高さはハンパないようですね。

ミュージカル女優って、どのくらい稼げるの?

引用:http://artist.amuse.co.jp

ミュージカルの収入は、1公演単位だったり、1ヶ月単位だったりと、収入の形態は色々あるようですが、売れっ子は1ステージで20万円以上も稼げるようです。

月20公演やるとすれば400万円以上も稼げる事になるので、凄いですね。

スポンサーリンク

まとめ

私は個人的に「ロッキー・ホラー・ショー」というミュージカルが好きなのですが、2017年の11~12月にサンシャイン劇場などで、「ロッキー・ホラー・ショー」の舞台があり、ソニンさんもジャネット・ワイズ役で舞台に立っていたようです。

残念ながら舞台は観に行けませんでしたが、「ロッキー・ホラー・ショー」でのジャネット・ワイズはかなり重要な役ですので、ソニンさんが演じるジャネット・ワイズに会いに行きたかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする