タクシー運転手の男性が、プロレスラーに殴られて重傷

タクシーの男性運転手がプロレスラーに殴られて頬骨を折る重傷のようです。

スポンサーリンク

タクシー運転手の男性が、プロレスラーに殴られて重傷

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

タクシーの男性運転手プロレスラーに殴られ頬骨を折る重傷のようです。

11月4日午後11時半頃、東京・新宿の歌舞伎町の路上で、プロレスラーの森嶋猛容疑者(40)に、タクシーの男性運転手が、顔を殴られて頬骨を折る重傷を受けました。

歌舞伎町で森嶋猛容疑者がタクシーを降りる際に、タクシー代の約18,000円の支払いを拒否し、押し問答になった末のトラブルのようです。

森嶋猛容疑者は容疑を認めているようです。

森嶋猛容疑者は何故このような事件を起こしたのか?

引用:https://www.nikkansports.com

森嶋猛容疑者は逮捕された時に所持金は0円だったようです。

知り合いからお金を借りるために、歌舞伎町からタクシーに乗り、杉並区や台東区などの都内を回ったあと、元の歌舞伎町に戻って料金を払わずにタクシーを降りました。

タクシーの運転手が、森嶋猛容疑者に声をかけて追いかけてきたところを、森嶋猛容疑者がタクシーの運転手に対し、10発以上手を出し、顔を殴るなどの暴行を加えたようです。

留守だったのか、断られたのかは分かりませんが、知り合いからお金を借りられなかった事が、タクシーの無銭乗車と暴行事件につながってしまったようですね。

プロレスラー 森嶋猛とは?

引用:https://www.sankei.com

森嶋猛容疑者は1978年生まれの東京都江戸川区出身のプロレスラーです。

身長190cm、体重125kgという日本人離れした長身・巨漢のレスラーです。

こんな人に素人が殴られたら一溜まりも無いでしょうね。

森嶋猛容疑者は東京学館浦安高校時代は柔道をしており、柔道部の監督がプロレスラーの三沢光晴氏の知り合いで、その関係から三沢光晴氏が所属する全日本プロレスに1998年に入門し、同年3月22日に志賀賢太郎戦でプロレスデビューを果たします。

引用:http://www.noah.co.jp

写真は三沢光晴氏、残念ながら2009年6月13日に試合中リング禍により死去されました。46歳没。

2000年に三沢光晴氏が全日本プロレスを退団し、自らがテスラー兼社長を務めるプロレスリング・ノアを旗揚げすると森嶋猛容疑者も全日本プロレスを離脱し、プロレスリング・ノアの旗揚げに参加します。

スポンサーリンク

デビュー当初は恵まれた体躯を生かしきれていなかったようですが、プロレスリング・ノアでは、同じ大型レスラーの力皇猛(190cm、120kg)とのライバル抗争で火花を散らしていました。

引用:http://www.noah.co.jp

写真は現役時代の力皇猛選手、現在は引退されて奈良県天理市でラーメン店「麺場 力皇」を経営しているようです。

その後の森嶋猛容疑者は体躯を活かした豪快なパワーファイトでGHCタッグチャンピオンや、GHCヘビー級チャンピオンなど、のベルトも腰に巻く活躍をされました。

ところがその後、血液中のヘモグロビンHbA1cの数値が異常に高くなり、ドクターストップにより、2015年4月に引退を発表し、同年12月末日をもってプロレスリング・ノアを退団しましたが、森嶋猛容疑者は引退試合や引退セレモニーはしておらず、プロレスリング・ノアでは引退ではなく退団扱いとなっています。

森嶋猛容疑者の今回の暴行事件は、プロレスラーとして休業中に起こした事になります。

森嶋猛容疑者の休業中の仕事や家族は?

引用:https://ja.wikipedia.org

休業中の森嶋猛容疑者の仕事は、生花店の店員、宅配便、コンサートの警備、ピザの配達、など様々な仕事を転々としていたようです。

森嶋猛容疑者は結婚はしておらず、子供もいないようです。

スポンサーリンク

まとめ

殴られたタクシーの運転手の方は気の毒ですが、命に関わるような重症を受けなかったのがせめてもの救いだったと思います。

大きな体躯のプロレスラーに殴られたら素人は一溜まりもないですからね。

また、森嶋猛容疑者に奥さんや、お子さんが居なかったのも不幸中の幸いだったかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする