大阪城イルミナージュ、今年は「幕末・維新・文明開化」、和迷路も

大阪城天守閣を借景に行われるイルミネーション企画「大阪城イルミナージュ」が「幕末・維新・文明開化」をテーマに、今年も開催されます。

スポンサーリンク

大阪城イルミナージュ、今年のテーマは「幕末・維新・文明開化」

引用:https://www.illuminagegroup.com

大阪城天守閣を借景に行われるイルミネーション企画「大阪城イルミナージュ」が「幕末・維新・文明開化」をテーマに、今年も開催されます。

大阪城の築城によって、大阪の水路開発が進み、船場を中心とする「水の都」の原型が築かれましたが、大阪城天守閣を借景にして、その広大な水辺を舞台に約300万球のイルミネーションで150年前の激動の時代が表現されます。

今年は新たにLEDネオンも加えた、壮観な歴史絵巻が、鮮やかな光の空間演出で描かれるようです。

各エリアの見所は?

引用:https://www.illuminagegroup.com

今年の大阪城イルミナージュのテーマは「幕末・維新・文明開化」ですが、エリアが「幕末・維新エリア」と「文明開化エリア」に別れているようです。

スポンサーリンク

1.幕末・維新エリア

幕末・維新エリアでは、幕末時代の城下町の街並みを迷路にした「和迷路」があります。

これは日本初の試みのようです。

2.文明開化エリア

文明開化エリアでは、西洋の文化が入ってきた明治時代の日本の人々の生活が、きらびやかなネオンで描かれます。

全幅30mにも及ぶ光の歴史絵巻が堪能出来るようです。

他にも楽しめるものはあるのかな?

引用:https://www.illuminagegroup.com

他にも色々と楽しめるイベントが用意されています。

1.光の街頭時代劇 笑撃舞踏団

引用:https://www.illuminagegroup.com

大道芸スタイルの演目、イルミネーション装束を身にまとった花魁道中や、新撰組と坂本竜馬の光る刀を持った殺陣なども楽しむ事が出来ます。

侍かふぇプレゼンツ「光の時代劇エンターテイメント」は17:00~20:30の間に随時開催されます。

スポンサーリンク

土日祝、及び、12/15~12/25, 1/1~1/6 の18:00~と19:00~には「坂本龍馬 桜の魁編」の上映もあります。

2.モンキーショー

引用:https://www.illuminagegroup.com

お猿さんのショーも開催されるようです。

時間は、18:00~、18:45~、19:30~、20:15~、の4回のショーが予定されています。

3.フォトスポット

引用:https://www.illuminagegroup.com

ライトアップされた大阪城を借景とした撮影スポットの他、可愛い撮影スポットなども沢山用意されるようです。

4.フードコート

引用:https://www.illuminagegroup.com

温かい食べ物や飲み物などが色々と用意されているフードコートもあります。

幅20m、奥行10mの大きなフードコートなので、ゆったり食事も出来そうですね。

開催日時、アクセス、など

引用:https://www.illuminagegroup.com

開催場所:大阪府 大阪城公園(大阪城 西の丸庭園)

開催日:2018年12月1日(土)~2019年3月3日(日)

営業時間:17:00~22:00(点灯時間は17:30~21:30)

料金:大人(中学生以上)1200円、小人(小学生以下)600円、3歳未満無料、(20名以上の団体は1割引で入場出来ます)。

引用:http://nicco.jp

アクセス:公共の交通機関を利用の場合の最寄り駅

地下鉄谷町線「天満橋」「谷町四丁目」駅、地下鉄中央線「森ノ宮」「谷町四丁目」駅、地下鉄長堀鶴見緑地線「森ノ宮」「大阪ビジネスパーク」駅、JR環状線「森ノ宮」「大阪城公園」駅、JR東西線「大阪城北詰」駅、京阪本線「天満橋」駅。

車の場合、神戸方面からは阪神高速13号東大阪線「法円坂」出口、東大阪方面からは阪神高速13号東大阪線「森之宮」出口 。

スポンサーリンク

まとめ

昨年の「大阪城イルミナージュ」に行った友人が「とても綺麗で感動した、これは観に行く価値があるよ」と言っていました。

残念ながら私は行きそびれてしまったので、今年は是非とも行きたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする