小田急電鉄が「大野総合車両所親子見学会」を開催!

小田急電鉄は大野総合車両所で今年も親子見学会を開催します。

スポンサーリンク

小田急電鉄が「大野総合車両所親子見学会」を開催!

引用:https://blogs.yahoo.co.jp

小田急電鉄が2019年3月26日(火)に大野総合車両所で今年も親子見学会を開催します

「大野総合車両所親子見学会」は、小田急電鉄の沿線住民の方々や、同社線の利用者やを対象としたコミュニケーション活動の一環として、小田急電鉄の鉄道事業を理解してもらい、ファンづくりにも取り組み、普段目にする事が出来ない車両整備の様子を近くで見学出来るイベントとして毎年行っており、今回で24回目を迎えました。

大野総合車両所親子見学会では何が見学出来るの?

引用:https://machida.keizai.biz

大野総合車両所親子見学会では、車両の検査・補修作業の様子が見られます。

見学会当日は、1両約25トンある「特急ロマンスカー・EXEα(3000形)の車体上げ作業の様子も見られます。

特急ロマンスカー・EXEαの車体が専用のクレーンで引き上げられて、上空を移動する様子は迫力満点のようです。

引用:https://www.odakyu.jp

防音車輪と従来型車輪の叩き比べ体験も出来ます。

防音車輪は、車輪とレールの摩擦によって発生する高音を抑制する車輪の事で、従来型車輪と比べて、防音車輪の音が低減されている事を体験出来ます。

引用:https://www.odakyu.jp

他には、電車の簡易運転台で運転機器(運転士が扱うマスターコントローラー)の操作体験も出来ます。

引用:https://www.odakyu.jp

特急ロマンスカー・MSE(6000形)の乗務員室見学と、MSE運転台で子ども用の制帽を着用した記念撮影なども行えます。

但し、記念撮影をするには、撮影するカメラを持参する必要があります。

スポンサーリンク

また、これらのイベントは一部変更になる場合もあるようです。

大野総合車両所親子見学会への募集要項など

引用:https://railf.jp

大野総合車両所親子見学会への参加は無料ですが、事前にインターネットでの応募が必要です。

開催日時:2019年3月26日(火) 9:20~12:00(予定)

場所:小田急電鉄 大野総合車両所(住所:神奈川県相模原市南区東林間)

参加資格:小学生とその保護者のペア(応募時点で小学生であること)

募集人数:40組・80名様(応募者多数の場合は、抽選で当選者を決定し、当落の発表は3月上旬にメールでお知らせされます。)

参加費:無料(自宅から当日集合場所までの往復の交通費は各自負担)

応募方法:小田急電鉄ホームページ内の「ここでねずっとね(小田急親子サポートプロジェクト)https://www.odakyu.jp/oyako/」から応募出来ます。

募集期間:2019年2月1日(金)10:00~2月28日(木)迄

問い合わせ先:小田急電鉄株式会社 CSR・広報部 TEL 03-3349-2233(平日10:00~17:00)

見学会の行われる小田急電鉄大野総合車両所とは

引用:https://www.odakyu.jp

小田急電鉄大野総合車両所は、1962年10月19日に「大野工場」として開設されました。

大野工場の開設に伴い、経堂工場、相武台工場は閉鎖されました。

大野工場の敷地面積は、33,382平方メートルあります。

2000年11月17日には「ISO14001」を取得しています。

2009年12月に大野工場と海老名検車区大野出張所が組織統合されて、現在の大野総合車両所となりました。

大野総合車両所では、車両を細部まで分解して全般的な検査などを実施しているようです。

大野総合車両所の出入庫駅は「相模大野駅」です。

スポンサーリンク

まとめ

引用:https://japanese-autobus.at.webry.info

子供の頃は横浜に住んでいて、小田急線の沿線に住んでいる親戚の家に行く時に小田急電鉄を利用していました。

急行か普通列車にしか乗った事がありませんでしたが、駅を通過して行く特急ロマンスカー(上の画像の3100形)がとてもカッコ良く見えて、いつか乗ってみたいと思ってましたが、乗るチャンスがないまま関西に引っ越してしまいました。

流石にこの車両(3100形)はもう走っていないと思いますが、今でもいつかきっと小田急電鉄の特急ロマンスカーに乗ってみたいと思っています。

私が小学生の頃には大野総合車両所親子見学会はまだやってませんでしたが、その頃から見学会をやっていたら、見学会に参加したいと親に駄々をこねていた事でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする