日光そばまつり、会場には無料シャトルバスが便利です

今年も11月23日~25日に開催される「2018日光そばまつり」、会場に行くには無料シャトルバスが便利なようです。

スポンサーリンク

日光そばまつり、会場には無料シャトルバスが便利です

引用:https://ameblo.jp

今年も11月23日~25日に開催される「2018日光そばまつり」、会場に行くには無料シャトルバスが便利なようです。

JR今市駅、日光駅、下今市駅、東武日光駅、鬼怒川温泉駅、の各駅から無料シャトルバスが運行されます。

JR今市駅、下今市駅からは午前8時40分より、随時運行されます。

JR日光駅、東武日光駅からは午前9時より、随時運行されます。

鬼怒川温泉駅からは午前9時より、40分おきに運行されます。

車で行かれる場合も会場近くの専用駐車場から無料シャトルバスが出ます

引用:https://4travel.jp

「日光そばまつり」の会場となる、「日光だいや川公園」の近くに、「日光そばまつり専用駐車場」が用意されますが、そこからも無料シャトルバスが運行されます。

会場となる「日光だいや川公園」には障害者の方、バス、二輪車、タクシー、関係車両を除く、一般車両は駐車出来ないので、車で行かれる方は「日光そばまつり専用駐車場」から無料シャトルバスで会場に向かいましょう。

そもそも「日光そばまつり」とは

引用:https://www.jalan.net

「第8回日本そば博覧会」が2002年に開催されて、それをきっかけに「今市そばまつり」がはじまりました。

その後、今市市と日光市が合併したことから、2006年から「日光そばまつり」と名称が変わり、現在も続いています。

日光そばまつり」には、日光市内や栃木県内だけでなく、北海道、福島県、福井県、など全国各地のそば処が約20件ほど集まるようです。

スポンサーリンク

物販ブースもあり、そば道具や、地元の特産品なども販売されるようです。

そば打ち体験教室や、素人そば打ち段位認定大会(初段位、二段位、三段位)などのイベントもあります。

郷土芸能などのアトラクションも開催され、「日光そばまつり」を盛り上げているようです。

もう一つのそばまつり「日光”焼き”そばまつり」も開催されます

引用:https://www.walkerplus.com

「日光そばまつり」の他に、関連イベントの「日光”焼き”そばまつり」も11月25日に「日光焼きそばグランプリ2018」として開催されます。

JR今市駅前通りに、県内外の有名店や、地元のこだわりのお店、歴代チャンピオンのお店、などが集まり、味を競い合うようです。

好きなお店を選んで食べても良いのですが、何箇所かのお店を食べ比べたい人には、お得な5店舗分 500円ラリー券も販売されるようです。

今年のグランプリを決定するのは、焼そばを食べた人の投票によるものです、是非お気に入りのお店をみつけたら投票して下さい。

グランプリ3回獲得店舗による、殿堂店対決も番外編として行われるようですので、そちらも楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

美味しいそば処が集まる「日光そばまつり」。

私もそばが大好きなので、是非行きたいと思っています。

そして、もう一つの「日光焼きそばグランプリ2018」も気になりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする