名鉄百貨店のイメージキャラクター「ナナちゃん」が消えてしまうかも…

名古屋駅前のシンボル、名鉄百貨店のイメージキャラクター「ナナちゃん」が名古屋駅再開発計画で消えてしまうかもしれないようです。

スポンサーリンク

名鉄百貨店のイメージキャラクター「ナナちゃん」が消えてしまうかも…

引用:http://ryushi.fc2web.com

名古屋駅前のシンボル、名鉄百貨店のイメージキャラクター、巨大な白いマネキン人形の「ナナちゃん」が名古屋駅再開発計画で消えてしまうかもしれないようです。

名古屋駅再開発計画で、名鉄が施設の建て替えを検討しており、4年後に着工が予定されています。

名古屋駅前の再開発後のナナちゃんの居場所は、今の所決まっておらず、ナナちゃんがその後も働き続ける事が出来るのか現時点では分からないようです。

名古屋駅前の待ち合わせ場所としても有名で、皆に愛されてきたナナちゃんの今後が気になる所ですね。

そもそも「ナナちゃん」とは

引用:https://blogs.yahoo.co.jp

1972年に若者を対象にした名鉄百貨店セブン館(2006年にヤング館に改称されました)がオープンしました。

ナナちゃんはセブン館オープンの一周年記念となる1973年にやって来ました。

名前は一般公募でセブン館のセブンをもじった「ナナちゃん」に決まりました。

百貨店と切っても切れない関係のもので、何かシンボルになるものを作ろうと思っていた所に、東京でマネキンの展示会が行われていて、そこにインパクトのある大きなマネキン人形があり、その人形がナナちゃんとなったようです。

ナナちゃんのプロフィール

引用:https://blogs.yahoo.co.jp

ナナちゃんのプロフィールを紹介しておきます。

ナナちゃんは1973年4月28日にスイス(シュレッピー社)で生まれました。

身長:6m10cm 体重:600kg

3サイズは B:2m7cm W:1m80cm H:2m15cm

身体はFRP硬質塩ビ樹脂で出来ています。

一時期、ナナちゃんが名古屋駅前から消えていた事も…

引用:https://sakae.keizai.biz

1973年から名古屋駅前の顔として愛されてきたナナちゃんですが、実は一時期だけ、名古屋駅前から姿を消していた時期があります。

2006年10月の、名鉄百貨店「メンズ館」「ヤング館」1Fエントランスの改修工事の期間、一時的に姿を消しました。

2007年2月からは栄にある愛知芸術文化センターに居ましたが、2007年3月18に今の場所に戻って来ました。

2011年3月31日にヤング館は閉館されましたが、ナナちゃんはその後も健在です。

スポンサーリンク

因みに、愛知芸術文化センターに居たときのナナちゃんは、「栄にお散歩に来た」というコンセプトで主に名古屋市街で撮影された、約10分のナナちゃんのイメージビデオも上映されていたようです。

季節ごとに変わるナナちゃんのファッション、どんなものがあったのかな

引用:http://ryushi.fc2web.com

4~6月には水着になったり、1月、7月のクリアランスセールの法被、など季節ごとに様々なファッションを見せてくれるナナちゃんですが、どのようなものがあったのか、少しだけ見てみましょう。

引用:http://ryushi.fc2web.com

これはティンカーベルかな、カワイイですね。

引用:http://ryushi.fc2web.com

スパイダーマンですね、これは凄いなぁ。

引用:http://ryushi.fc2web.com

お祭りですね。

引用:http://ryushi.fc2web.com

ドラゴンズが優勝した時のようですね。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp

おいしい牛乳をPRするナナちゃん。

これはちょっと楽しいかんじがして個人的には好きです。

引用:https://news.yahoo.co.jp

ファッションだけではなく、おじぎをしたり、鼻息を噴出したり、アゴが伸びて地面に突き刺さるパフォーマンスもやってるのですね。

鼻息はセールの安さに興奮してプシュー、アゴもセールの安さに驚いて伸びてるようです。

引用:https://swada.at.webry.info

そして、なんと、ゴジラに掴まれちゃった事も…。

ナナちゃん、凄いですね。

スポンサーリンク

まとめ

私は以前、仕事の関係で3ヶ月という短い期間でしたが、名古屋に住んでいた事がありました。

その時に人と待ち合わせをするときはいつもナナちゃんの前で待ち合わせをしました。

私のような土地勘の無い人間でも、ナナちゃんのお陰で迷わずに人と待ち合わせが出来て助かりました。

今では名古屋に行く事もなくなってしまいましたが、またいつか名古屋に行った時にナナちゃんが居なくなっていたら、とても寂しく感じる事でしょう。

名古屋に行ったらいつでもナナちゃんに合える、そんな名古屋であって欲しいと個人的には思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする