マウスウオッシュのリステリンに微小な虫が混入、一部商品を自主回収

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社は、マウスウオッシュの「リステリン」の一部の商品に異物混入(微小な虫)が発見された為、該当するロットの商品を自主回収する事を発表されました。

スポンサーリンク

マウスウオッシュのリステリンに微小な虫が混入、一部商品を自主回収。

引用:https://www.amazon.co.jp

マウスウオッシュの「リステリン」の一部の商品に異物混入(微小な虫)が発見された為、該当するロットの商品を自主回収する事が、輸入販売元であるジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマー カンパニーから発表されました。

自主回収される対象商品はどれかな?

引用:https://www.listerine-jp.com

マウスウオッシュの「リステリン」と一口に言っても、沢山の商品がラインナップされていますね、今回異物混入がみつかった商品はどれなのでしょうか?

タイの工場で生産された、2種類の商品が自主回収の対象商品となるようですが、1つ目は以下の商品です。

引用:https://www.listerine-jp.com

製品名: リステリン® ムシバケア
販売名: リステリン MC
容量: 100mL
ロット番号: C8152A8062

引用:https://www.listerine-jp.com

この商品は、試供品として36,600本、配られたようです。

そしてもう1つの商品はこちらです。

引用:https://www.listerine-jp.com

製品名: リステリン® トータルケア ゼロ プラス
販売名: リステリン トータルケア ゼロ+
容量: 250mL
ロット番号: H8201L8099

引用:https://www.listerine-jp.com

こちらの商品は1,512本が販売されたようです。

商品のロット番号はどこに記載されているの?

どちらの商品も、商品の裏面の下部に記載されているようです。

引用:https://www.listerine-jp.com

引用:https://www.listerine-jp.com

上の写真が「リステリン ムシバケア」、下の写真が「リステリン トータルケア ゼロ プラス」です。

具体的にはどのような虫が混入していたのかな?

どちらの商品にどの虫が混入していたのか、詳細は不明ですが、夫々の商品に体長1mmの蚊と、体長2mmの蜂がみつかったようです。

体長1mmの蚊はすぐに想像できますが、体長2mmの蜂というのはどのような蜂なのでしょう?

ちょっと調べてみたらアリガタバチというのがそれっぽいです。

引用:https://www.seikatsu110.jp

左の羽根がはえていない方がメスで、体長は2mm~2.5mm程度のようです。

右の羽根がはえている方がオスで、体長は約1.5mm程度のようです。

メスの方が少し大きいようですが、今回混入していたのが、体長2mmという事なので、アリガタバチのメスの方かもしれませんね。

スポンサーリンク

アリガタバチのオスは人間を刺す事は無く、無害ですが、メスの方は毒針を持っていて人間の皮膚を刺す事もあるようです。

アリガタバチのメスに刺されると、かゆみや発疹が生じるようですが、痛みが酷く起きる事もあるようなので、なかなかやっかいな虫のようです。

因みにアリガタバチという名前は単純にアリに似ているからアリガタバチ(漢字でかいたら「蟻形蜂」で良いのかな?)とつけられたようです。

対象商品を使って健康被害はでていないの?

微小な虫の混入という事で、人体への害はないのか、ちょっと心配でしたが、今のところ、健康被害は出ていないようです。

飲食物では無かったのは幸いでしたね。

とりあえず、健康被害が出ていなくて良かったです。

ところで、リステリンって、沢山種類が出てるけどその違い知ってますか?

それにしてもリステリンって沢山種類がありますね、どれを買ったら良いのか迷ってしまいそうなので、ちょっと一緒に勉強してみませんか?

引用:https://www.listerine-jp.com

刺激の強いものから、低刺激のものまで、リステリンって、沢山販売されているのですね。

私は昔(20年以上前)、リステリンのオリジナルのサンプルを貰って使って見た事がありますが、当時はあまりの刺激の強さに使うのを止めてしまいました。

オリジナルって上級者用の強刺激タイプだったのですね。

それからリステリンは使っていないのですが、低刺激の商品も色々あるようなので、また使ってみようかな、なんて思ったりしています。

そして、リステリンはどれも洗口液だと思っていたら、液体歯磨もあるのですね。

今回自主回収の対象になってしまった「リステリン トータルケア ゼロ プラス」も液体歯磨なのですね、健康被害も出ていないようですし、買ってみようかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

商品に異物混入のニュースが流れると、その商品に対して過剰に騒ぎ立てる人も、中にはおられるようですが、個人的には健康被害が出ていなければ、必要以上に騒ぎ立てて欲しくないと思います。

今回のリステリンの自主回収の件も、メーカーがしっかり対応してくれているようなので、私はこれからも安心してジョンソン・エンド・ジョンソンさんの商品を利用していくつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする