京都・東映太秦映画村で「平成仮面ライダーワールド」が開催!

仮面ライダークウガから仮面ライダージオウまでの平成仮面ライダー20作を振り返る「平成仮面ライダーワールド」が、京都・で開催されます。

スポンサーリンク

京都・東映太秦映画村で「平成仮面ライダーワールド」が開催!

引用:https://www.iwate-np.co.jp

仮面ライダークウガから仮面ライダージオウまでの平成仮面ライダー20作を振り返る「平成仮面ライダーワールド」が、京都・東映太秦映画村で開催されます。

平成仮面ライダー20作がジオラマ展示され、平成仮面ライダー史を振り返る体感型の展示会が「平成仮面ライダーワールド」です。

実際に撮影に使用したバイクなどの貴重なアイテムも展示されます。

迫力満点のアクションショーも行われる予定です。

開催期間は2019年3月16日~6月30日です。

映画村への入村料は必要ですが、「平成仮面ライダーワールド」は無料で観覧出来ます。

「平成仮面ライダーワールド」の主な内容

引用:https://news.mynavi.jp

京都・東映太秦映画村で開催される「平成仮面ライダーワールド」の主な内容を紹介します。

1.平成1期~レジェンドライダー集結

引用:https://doga.hikakujoho.com

平成ライダー第1作目の仮面ライダークウガ~第10作目の仮面ライダーディケイドまでの10大ライダーが勢ぞろいします。

電王4フォーム(ソードフォーム、ロッドフォーム、アックスフォーム、ガンフォーム)の揃い踏みや、ディケイドの雄姿がジオラマで立体的に展示されます。

平成1期のライダーは、仮面ライダークウガ、仮面ライダーアギト、仮面ライダー龍騎、仮面ライダー555、仮面ライダー剣、仮面ライダー響鬼、仮面ライダーカブト、仮面ライダー電王、仮面ライダーキバ、仮面ライダーディケイドの10大ライダーです。

2.平成2期~新たなる戦い

引用:https://www.toei.co.jp

平成ライダー第11作目の仮面ライダーW~第20作目で現在放映中の最新作、仮面ライダージオウまでの10大ライダーのヒストリーをたどる展示コーナーです。

各ライダーと関係の深いセットなどが再現ていたり、スペクター、ネクロム、ブレイブ、スナイプなど、仲間のライダーたちも集結しています。

バイクの展示などもあります。

平成2期のライダーは、仮面ライダーW、仮面ライダーオーズ/OOO、仮面ライダーフォーゼ、仮面ライダーウィザード、仮面ライダー鎧武/ガイム、仮面ライダードライブ、仮面ライダーゴースト、仮面ライダーエグゼイド、仮面ライダービルド、仮面ライダージオウの10大ライダーです。

スポンサーリンク

3.ライダーゲームゾーン

引用:https://news.mynavi.jp

ライダーゲームゾーンでは、「仮面ライダーレーシング」、「仮面ライダー検定」などのゲームで遊べます。

「仮面ライダーレーシング」は、好きなライダーを画面上で一人選び、ボタンの連打でマシンを走らせるレーシングゲームです。

「仮面ライダー検定」は、仮面ライダーに関するクイズに答えて、ライダー博士の称号を目指すクイズゲームです。

4.仮面ライダージオウ プレミアムステージ

引用:https://www.amazon.co.jp

仮面ライダージオウの華麗なスタントアクションが楽しめる仮面ライダーショーです。

ジオウ・ゲイツ・ウォズの共闘が見られるようですよ。

ショーの終演後には、グッズ販売握手会もあります。

公演日は、4月30日、5月1日を除く、3月16日~5月26日の土日祝となります。

5.仮面ライダーレジェンドパーティ

引用:https://cineana.net

昭和・平成のレジェンドライダー達が集結する握手会です。

4月30日、5月1日に行われます。

6.仮面ライダー電王イマジンパーティ2019

引用:https://nijimen.net

仮面ライダー電王」のイマジンたちがやってきます、CLIMAX JUMPとハイタッチ会を一緒に楽しみましょう。

電王とゼロノスも参戦するようですよ。

公演日は5月3日~5日の3日間に開催されます。

「仮面ライダー電王イマジンパーティ2019」に参加するにはチケットが必要です。

チケットは、ローソンチケットにてイベント参加券付映画村入村券が、3月30日午前10時より発売されます(Lコード:57778)。
チケットは1人4枚まで購入可能ですが、無くなり次第販売終了となります。

料金:大人2200円、中高生1300円、子ども(3歳以上)1100円。

東映太秦映画村へのアクセス、入村料など

引用:http://www.toei-eigamura.com

「平成仮面ライダーワールド」が開催される「東映太秦映画村」へのアクセス、入村料などを紹介します。

1.アクセス

JR「太秦」駅より徒歩5分。

嵐電(京福電気鉄道 嵐山線)「太秦広隆寺」駅より徒歩5分、「撮影所前」駅より徒歩2分

バス停「太秦開町」より徒歩2分

所在地:京都市右京区太秦東蜂岡町10番地

2.入村料、営業時間

引用:https://mileage-fun.com

入村料(税込):大人2200円、中高生1300円、子ども(3歳以上)1100円

営業時間:9:00~17:00(4月28日~5月5日は9:00~19:00)

入村受付は営業終了の60分前までです。

スポンサーリンク

まとめ

平成仮面ライダーは仮面ライダークウガと仮面ライダーアギトは好きで毎週見ていました。

特にアギトは、警視庁G3ユニットのリーダー小沢澄子役の藤田瞳子さんが大好きでしたので、アギトが終わって、次の仮面ライダー龍騎からは見なくなってしまいました。

いわゆる小沢澄子ロスってやつですかね。

「平成仮面ライダーワールド」に行って仮面ライダーアギトに会えたら、もしかしたらまた平成仮面ライダーを見たくなるかもしれないので、時間が取れたら「平成仮面ライダーワールド」に行ってみようかなと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする