川越八幡宮で御朱印帳がだまし取られる事件が発生

埼玉県川越市の川越八幡宮で御朱印帳がだまし取られる事件が発生しました。

スポンサーリンク

川越八幡宮で御朱印帳がだまし取られる事件が発生

引用:https://www.sankei.com

埼玉県川越市の川越八幡宮で御朱印帳がだまし取られる事件が発生しました。

川崎市に住む男性会社員(68)が、2019年6月16日午前10時頃に、川越八幡宮で御朱印を押印してもらうために、御朱印帳を川越八幡宮に預けて番号札を受け取りましたが、「番号札を無くした」という女性が現われて、被害にあった男性の番号を川越八幡宮に伝えて、男性の御朱印帳を持ち去ったようです。

目撃情報から、男性の御朱印帳を持ち去ったのは40~50代くらいの女性だったようです。

持ち去られた御朱印帳は栃木県日光市の日光東照宮の限定品(上の画像は男性が盗まれたものと同じ型の御朱印帳)で、伏見稲荷大社(京都市)、建長寺(神奈川県鎌倉市)など各地で御朱印を集めており、川越八幡宮の御朱印で御朱印帳の最後のページが埋まる予定だったそうです。

被害届を受理した埼玉県警川越署は、詐欺事件で捜査しているようです。

だまし取られた御朱印帳は

引用:https://日光東照宮-御朱印.jinja-tera-gosyuin-meguri.com

だまし取られた御朱印帳は栃木県日光市の日光東照宮の「国宝陽明門・平成の大修理完成記念の御朱印帳」の限定品で、すでに頒布は終了しているようです。

引用:https://日光東照宮-御朱印.jinja-tera-gosyuin-meguri.com

因みに日光東照宮の公式御朱印帳は紫の布地に陽明門がデザインされたものです。

事件が発生した川越八幡宮とは

引用:http://www.kawagoe-yell.com

埼玉県川越市南通町の市街地に鎮座する八幡宮が、川越八幡宮(かわごえはちまんぐう)です。

川越八幡宮は1030年(長元3年)に源頼信(みなもとのよりのぶ)により創建されました。

祭神は第十五代天皇の応神天皇です。

川越八幡宮の御利益は

引用:http://www.kawagoe-yell.com

川越八幡宮には必勝祈願・縁結び・足腰健康・安産・子宝などの御利益があるようです。

1.必勝祈願

引用:http://www.kawagoe-yell.com

長元元年(1928年)の平忠常の乱で、源頼信がこの地で必勝祈願をして敵陣に斬り込み、乱を平定させた事から、戦勝に感謝してこの地に川越八幡宮を創建したようです。

その為、川越八幡宮には必勝祈願、合格必勝・学業成就などの御利益があるようです。

2.縁結び

引用:http://www.kawagoe-yell.com

川越八幡宮の境内には2本が絡み合ったイチョウの木があります。

昭和8年に雌雄のイチョウ2本をここに植樹したところ長い年月をかけて徐々に距離が縮まり、いつしか寄り添うように1本に結ばれたことから「縁結びイチョウ」と呼ばれ、この2本が絡み合ったイチョウの木に縁結びの御利益があると言われています。

3.安産・子宝

引用:http://www.kawagoe-yell.com

2本が絡み合ったイチョウの木の裏側に「こぶ型の乳」があります。

これは2本のイチョウの木が1本に結ばれた後に、お互いの木の間から「こぶ型の乳」が出来たそうです。

この乳に両手で触れ、手を合わせて念じると、安産・子宝の御利益があるそうです。

4.足腰健康

引用:http://www.kawagoe-yell.com

川越八幡宮の境内社に民部稲荷神社(相撲稲荷) がありますが、ここは足腰健康の御利益があり、アスリートも訪れているようです。

民部稲荷神社には「相撲稲荷」という別名があります。

何故、「相撲稲荷」とよばれているのか、TBSで放送されていた「まんが日本昔ばなし」でも紹介されているので、参考に添付しておきます。

足腰の健康だけではなく打ち身や擦り傷にも御利益があるようですね。

川越八幡宮へのアクセス

引用:https://sp.jorudan.co.jp

所在地:埼玉県川越市南通町19-3

連絡先:川越八幡宮社務所 TEL 049-222-1396

引用:http://kawagoe-hachimangu.net

電車の場合

東武東上線・JR埼京線・有楽町線:川越駅東口より徒歩約6分

西武新宿線:本川越駅より徒歩約7分

車の場合:関越自動車道 川越ICより約15分

スポンサーリンク

まとめ

実は私も数年前から御朱印を集めをしています。

ですが、御朱印は自分で行った神社で御朱印を頂く事に意義があり、他人が集めた御朱印帳を所持しても意味がないように思います。

今回、川越八幡宮で御朱印帳をだまし取った犯人の女性には、御朱印帳の持ち主の元に早く御朱印帳を返してあげて欲しいと願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする