「イナズマロックフェス」で女性スタッフが転落事故

イナズマロックフェスでコンサート終了後に照明にカバーを取り付ける作業をしていた女性スタッフが転落し、重症を負ってしまったそうです。

スポンサーリンク

「イナズマロックフェス」での転落事故について

引用:http://kanko-kusatsu.com

滋賀県草津市下物町の烏丸半島芝生広場で開催中の「イナズマロックフェス2018」の会場で、女性スタッフが、高さ約10メートルの足場から転落するという事故が発生しました。

転落した女性スタッフは、コンサート終了後の9月23日午後9時15分頃、照明にカバーをかぶせる作業をしていて誤って転落してしまったようです。

転落した女性スタッフは、頭や腰に重傷を負ったようですが、命には別条が無かったようなので、不幸中の幸いでした。

先日のココ「peep news」でも「イナズマロック フェス 2018」を取り上げさせて頂き、「トラブルなく、成功する事を願っています。」と書かせて頂いたばかりでしたので、今回の事故はちょっとショックでした。

怪我をされた女性スタッフの方が、一日でも早く回復される事を願っています。

事故のあったイナズマロックフェスのステージはどのステージなのか?

引用:http://www.interest-all.com

イナズマロックフェスのステージは「雷神STAGE」「龍神STAGE」「風神STAGE」の3ステージあったようですが、女性スタッフが作業していたステージがどれなのかは、まだ公表されていないようです。

女性スタッフが転落してしまった10メートルの高さはどのくらい高さなのか

引用:https://twitter.com

高さ10メートルというと、マンションの3階か4階くらいの高さになるようです。そこから落ちたと思うと、想像しただけでも怖いですね。

スポンサーリンク

写真のステージは、実際に女性スタッフが作業していたステージとは、違うステージかもしれませんが、このようなステージの上で作業するのはちょっと怖いです。

過去にもロックフェス事故はあったのかな?

イナズマロックフェス2018」のような、ロックフェスで過去にも事故があったのか調べてみました(単独のミュージシャンのコンサートは除きます)。

1.「MuroranRockFestival ZiON」での事故

引用:http://zi0nofficial.tumblr.com

2013年8月31日に室蘭岳山麗総合公園にて行われた「MuroranRockFestival Zi0N」において、強風によりテントが倒壊男女4人が怪我をして病院に運ばれる事故がありました。

荒天及び安全管理上の不手際からテント倒壊事故につながってしまったようです。

2.チャリティーフェス「COMIN’KOBE17」での事故

引用:http://gogotsu.com

2017年5月7日に兵庫県神戸市のワールド記念ホールで行われた入場無料のチャリティーフェス「COMIN’KOBE17」にて、出入り口が混雑し、多数の観客が将棋倒しとなる事故がおこりました。

大阪府藤井寺市の女性が脊髄損傷の重症負うなど、少なくとも3人の観客が巻き込まれて負傷する事故が起こりました。

阪神淡路大震災の10年目の2005年から始まったチャリティーフェスで事故が起きてしまったのはとても残念でした。

スポンサーリンク

まとめ

フェスの関係者も、転落してしまったスタッフの方も、事故を起こそうと思ってやっているはずはありませんが、実際に事故が起きてしまった事は事実です。

今後はより一層の安全性を考慮した作業を徹底して頂き、二度と同じ様な事故が起こらない事を願っています。

また、転落した女性スタッフの命に別状がなかった事と、観客を巻き込むような事故でなかった事は不幸中の幸いだったと思います。

 
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする