阪急電鉄の「キッズリュックサック」がカワイイと評判のようです

2018年10月12日より発売されている阪急電車グッズの「Hankyu Densha」シリーズの「キッズリュックサック」がカワイイと評判のようです。

スポンサーリンク

阪急電鉄の「キッズリュックサック」がカワイイと評判のようです

引用:http://nlab.itmedia.co.jp

阪急電車グッズ「Hankyu Densha」シリーズの「キッズリュックサック」がカワイイと評判のようです。

「キッズリュックサック」は2018年10月12日より新商品として発売されました。

阪急電車を正面から見たデザインで、確かにカワイイですね。

電車が好きなお子さんは喜ぶでしょうね。

引用:http://nlab.itmedia.co.jp

お子さんがリュックを背負った時に、肩からズレ落ちないようにショルダー部分にストラップが付いているので、リュックを背負ったままお子さんが走り回っても大丈夫そうです。

ショルダー部分に交通事故対策として反射材が付いているのも嬉しいですね。

阪急電鉄の「キッズリュックサック」はどこで買えるの?

引用:http://www.asnas.net

「Hankyu Densha」シリーズの「キッズリュックサック」は阪急電車系列のコンビニエンスストア、アズナス・アズナスexp・アズナスexp-bの各店舗で販売されていますが、全ての店舗で販売されている訳ではありません。

スポンサーリンク

販売店舗は以下の店舗になります。

・キッズリュックサック販売店舗 
アズナス(十三店・逆瀬川店・山田店・川西能勢口店・西宮北口店・南茨木店・茨木店・梅田3階店
六甲店・豊中店・茶屋町口店・新阪急ホテル前店・阪急三番街B1店)
アズナスexp(蛍池店・千里中央店・桂店)
アズナスexp-b(梅田2階10号・正雀2号・河原町1号)
※その他アイテムにつきましては、上記店舗含むの一部店舗にてお取扱いしております。

カラーフィールド7店舗(梅田店・西宮北口店・阪急西宮ガーデンズ店・宝塚店・さんちか店・川西店・デュー阪急山田店)
クレデュプレ梅田店
アドレス(阪急梅田店・西宮北口店)

引用:http://www.hankyu.co.jp

アズナス・アズナスexp・アズナスexp-bの各店舗以外の「カラーフィールド7店舗」「クレデュプレ梅田店」「アドレス2店舗」でも販売されているのですね。

キッズリュックサックの価格は3800円(税込)ですが、売り切れ次第終了の数量限定販売のようですので、購入予定のある方は早目に買いに行ったほうが良さそうです。

「Hankyu Densha」シリーズには「キッズリュックサック」以外のグッズはあるの?

引用:http://www.hankyu.co.jp

阪急電車グッズの「Hankyu Densha」シリーズには「キッズリュックサック」以外にも沢山グッズが売られています。

ペットボトルホルダー(1000円)、ワッペンシール(2種類、各500円)、ネームタグ(900円)、リフレクターチャーム(550円)、ななめがけポケットポーチ(1500円)、卓上カレンダー(860円)

価格は全て税込価格です。

「キッズリュックサック」同様に、売り切れ次第終了の数量限定販売なので、こちらの商品も購入予定のある方は早目に買いに行ったほうが良さそうです。

「キッズリュックサック」以外のグッズは、キッズリュックサック販売店舗以外のアズナス・アズナスexp・アズナスexp-b、各店舗でも販売されているようです。

引用:http://www.asnas.net

この路線図にある各駅にアズナス・アズナスexp・アズナスexp-b、各店舗があります。

スポンサーリンク

まとめ

「Hankyu Densha」シリーズのグッズは電車や乗り物が好きな子供たちにとっては、きっと魅力的な商品達なのでしょう。

子供だけでなく、ペットボトルホルダーや、卓上カレンダーなどは、電車が好きな大人の人も買ってしまうかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする