来年のGWは、なんと10連休になる見通し

2019年5月1日が2019年に限り祝日とす方針である事を政府が発表したため、来年のGWは、10連休になる見通しである事がわかりました。

スポンサーリンク

来年のGWは、なんと10連休になる見通し

引用:https://www.asahi.com

10月12日の午前の閣議で「式典委員会」の設置が決められ、安倍晋三首相が「式典委員会」の委員長を務める事になりました。

「式典委員会」は来春の天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位の準備を進めるために設置されましたが、その直後に首相官邸で初会合が行われました。

初会合の挨拶で安倍晋三首相が、2019年5月1日が2019年に限り祝日とす方針である事を政府が発表したため、来年のGWは、10連休になる見通しである事がわかりました。

1948年に祝日法が定められて以降、10連休は最長になるようです。

因みに、天皇陛下の退位と、皇太子殿下の即位が同時に行われるのは約200年ぶりの事のようですね。

「即位礼正殿の儀」も祝日に

引用:https://www.asahi.com

2019年10月22日に新天皇の即位を国内外に宣言する儀式「即位礼正殿の儀」が行われますが、この日も5月1日と同様に2019年に限り、祝日とす方針であり、政府提出法案を臨時国会に提出する見通しです。

天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位の流れを確認しておきましょう

引用:https://www.jiji.com

2019年のGWが10連休となるのは、天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位によるものですが、天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位がどのような流れで行われるのか、おさらいしておきましょう。

2019年2月24日に天皇陛下在位30周年の式典がおこなわれます。

天皇陛下が退位される「退位礼正殿の儀」は2019年4月30日に国事行為として皇居で行われます。

2019年5月1日の皇太子さまの即位に伴い、「剣璽等承継の儀」と「即位後朝見の儀」が国事行為として行われます。

「剣璽等承継の儀」は皇室に伝わる剣や勾玉などを引き継ぐ儀式、「即位後朝見の儀」は新天皇が三権の長らを前に最初のお言葉を述べる儀式です。

スポンサーリンク

2019年10月22日に新天皇の即位を国内外に宣言する儀式「即位礼正殿の儀」と、パレードで国民に広く即位を披露する「祝賀御列の儀」が行われます。

2019年10月22日以降に外国元首らを招待する「饗宴の儀」が数日間行われます。

その後、首相夫妻主催の晩餐会や、国民の安寧や五穀豊穣を祈る「大嘗祭」という儀式が行われる予定です。

2020年には秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」となったことを内外に示すために「立皇嗣の礼」の儀式も行われる予定です。

平成に代わる新元号は、2019年2月24日に行われる、天皇陛下の在位30年を祝う記念式典後に公表する見通しのようです。

どのような新元号になるのか、とても楽しみですね。

10連休の影響は?

引用:https://www.asahi.com

10連休は普段なかなか取り難い為、海外旅行など、遠方への旅行客が増えるのではないかと予想されているようです。

各大手旅行会社には既に、例年以上に来年のGW期間中の海外旅行の申し込みが、増えているようです。

来年のGW期間中に海外旅行を計画している人は、早めに申し込んだ方が良さそうですよ。

スポンサーリンク

まとめ

今上天皇が阪神・淡路大震災のときに、地震発生から2週間後に現地に入り、スリッパも履かずに、避難所の床に正座して被災者の話に聞き入る姿をTVのニュースで観た時に、本当に国民に寄り添ってくれる心温かい方だと思い、私も今上天皇のおられる、日本の国民で本当に良かったと思いました。

今上天皇が退位されるのはとても寂しいですが、退位された後は、健やかな日々を過ごされる事を願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする